ホーム > 天国から離れて

天国から離れて

ヘレン・シャックマンと『奇跡講座』誕生の物語

天国から離れて

ヘレンが晩年もっとも信頼を寄せた友人、K・ワープニックが語る、イエスとヘレン、そして「奇跡講座」の知られざる真実

著者 ケネス・ワープニック
加藤三代子
澤井美子
ジャンル 書籍 > 精神世界
シリーズ 奇跡講座
出版年月日 2010/08/10
ISBN 9784813606000
判型・ページ数 A5・576ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

献辞
はじめに
序 章 「中年の法律家」
第Ⅰ部 少女時代
第Ⅱ部 『奇跡講座』の筆記
第Ⅲ部 『奇跡講座』筆記後の年月
エピローグ

このページのトップへ

内容説明

『奇跡講座』を筆記した女性ヘレン・シャックマンの伝記。著者ケネス・ワプニックは、ヘレンの晩年八年間にわたり彼女と親交があった。本書においては、そうした経験に言及しつつ、ヘレンによる『奇跡講座』筆記の詳細、ヘレンがイエスについて経験していたこと、筆記の協力者にして親しい友人であり同僚でもあったウィリアム・セットフォードとヘレンの間の関わりなどについて語っている。加えて、ヘレン自身による数々の文章(思い出や夢を書きとめたものや、書簡、詩など)からの抜粋や、このコースを筆記する合間に彼女がイエスから受け取っていた個人的なメッセージや指導記録など、未出版の文書も数多く紹介している。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ