ホーム > 新刊シリーズ案内

新刊シリーズ案内

1~5件 (全5件) | 1 |

口コミで広がり、『知る人ぞ知る』氣孔家(気功家)にして、『技法術』を駆使して、患者の痛みを取る施術家、三好宗彰氏の著書が発刊されます。
通常であれば、これほどの能力を持った人であれば、何らかの形で世に紹介されるのでしょうが、三好氏は取材には一切応じて来なかったそうです。
今回、著書の発刊の運びとなったのは、奇縁と云うものなのかも知れません。

取材の時に見た光景は、まぁ、その、所謂『信じられない光景』だったのですが、病気をおして遠方より来られた方が、笑顔になっていたのがとても印象的でした。

「三好宗彰氏の事を世に伝えたい」と、取材・校正の小塙さんにもノリノリで書いて頂けた一著です。
発売は7月上旬を予定しておりますので、お問い合わせは弊社、注文は書店様ほかにて、お願い致します。

≪編集部A≫

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ご存じの方も多いと思いますが、奇跡講座・テキスト編の発売が6月25日に決定しております。
一日も早く手にされたい方は、お近くの書店様、もしくはネット書店等に予約ください。

奇跡講座シリーズ・専門ネットストア
https://kisekikouza.stores.jp

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2012年新春、八幡謙介「ギタリスト身体論」のDVDがついに発売されます!!

発売日、詳細などは当HP上で発表いたします。

乞う、ご期待!!

 

≪追加情報≫

八幡謙介の新刊「JPOPのツボ」も2012年1月に発売します

お見逃しなく!!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ジャズキッズ1 はじめてのジャズピアノ

バイエル後半、ツェルニー100番前半程度で弾けるジャズピアノの楽譜

小学校3年生くらいから使えるジャズピアノ楽譜。子供だけでなく、あまりピアノ経験のない大人も、ほんもののジャズを体験し学習できます。CDには模範演奏とカラオケ(ドラムとベース)が入っていて、やさしいテクニックで本格的なジャズ演奏が楽しめます。

コードや音程、ジャズのリズム、アドリブなどをわかりやすく説明したページもあり、ジャズ曲を楽しんで弾きながら、ジャズを演奏するのに欠かせない知識が得られます。また、ジャズらしく演奏するための指使いも記入されています。

 

ピアノを始めたばかりの中学1年男の子の場合・・・

ブルースが弾きたくてピアノを始めたものの、ピアノを弾くのは思っていたより大変でした。『ジャズキッズ』の付属CDと一緒に弾いてみたら、なんとブルースが弾けるようになり大いにやる気が出ました!

小学5年生の男の子の場合・・・

ピアノは1年生から習っていて、昨秋の発表会ではモーツアルトのソナタを頑張って弾きました。でも、だんだん曲が長くなるのに、サッカーや塾で練習時間がなかなか取れません。『ジャズキッズ』の楽譜は、それほど練習しなくても弾けちゃうし、コードやジャズのことが分かり易く勉強できておもしろい!CDと一緒に練習するうち、テンポをキープするコツが解ってきました。

子供の頃にピアノを習っていた女性の場合・・・

小さい頃にブルグミュラーくらいまでピアノを習っていました。大人になりジャズピアノを習い始めました。『ジャズキッズ』はその場ですぐに弾けるほどやさしいのでとても楽しいです。CDと一緒に弾いてみるとリズムの違いがはっきり判りますよ!

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ジョン・R・リー博士の最新刊、『医者も知らない乳がんとホルモン療法』が発売になります。

シリーズ前著と併せて、是非この機会にご一読下さい。

◎医者も知らないシリーズ全著
医者も知らないホルモン・バランス
続・医者も知らないホルモン・バランス
医者も知らない自然なホルモン
医者も知らない甲状腺異常症候群
医者も知らない亜麻仁油パワー
医者も知らない乳がんとホルモン療法

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1~5件 (全5件) | 1 |