ホーム > 病気を治す飲水法

病気を治す飲水法

病気を治す飲水法

万病を予防し治す水の力を総解説

著者 F・バトマンゲリジ
林陽
ジャンル 書籍 > 健康・家庭医学
出版年月日 2007/01/10
ISBN 9784813604006
判型・ページ数 4-6・260ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序     薬で渇きを処理するな
CHAPTER 1 なぜ薬で病気が治らないのか
CHAPTER 2 新しいパラダイム
CHAPTER 3 消化不良痛
CHAPTER 4 リウマチ痛
CHAPTER 5 ストレスとうつ病
CHAPTER 6 高血圧
CHAPTER 7 高コレステロール血症
CHAPTER 8 肥満
CHAPTER 9 アレルギーと喘息
CHAPTER10 糖尿病
CHAPTER11 エイズ
CHAPTER12 最も簡単な治療法

ISBN10 4813604005 / SB444

このページのトップへ

内容説明

関節痛、各種ヘルニア、アンギナ、喘息、うつ病、潰瘍、肥満、腫瘍、エイズに至るまで、元をたどれば、体細胞の内外の決定的水不足による代謝障害が原因であり、同一の原因にたどれる体内水不足の「叫び声」が痛覚となって現れ、もろもろの病名がつけられているというのです。その見事な説明がこの一冊に収められています。
収められている多くの治療レポートは、不安になっている病人に勇気を与えてくれるものです。細胞膜を通しての水の浸透メカニズムにおいて、水の分子だけが細胞内に浸透するため、治療に使うのは水道水で十分であると博士は説明しています。これも大切な点です。ペットボトルを買う必要はありません。飲みづらければ浄水器を付ければいいだけです。 [表紙より]

このページのトップへ