ホーム > 医者も知らないアドレナル・ファティーグ

医者も知らないアドレナル・ファティーグ

疲労ストレスは撃退できる!

医者も知らないアドレナル・ファティーグ
試し読み

ストレスから身体を守っている器官「副腎(アドレナル)」が、過度の疲労に晒されている!

著者 ジェームズ・L・ウィルソン
本間良子
本間龍介
ジャンル 書籍 > 健康・家庭医学
出版年月日 2011/05/10
ISBN 9784813606369
判型・ページ数 4-6変・352ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

身体がだるい、やる気が出ない、毎日朝が辛すぎる、……etc.
こういった「慢性疲労」状態が常態となってしまっている方が、現在かなり多くいます。
勿論、その過程で病気を発症したり、鬱になってしまった場合には、医者に診てもらうことにより、「疲労を回復」させる事になるのですが、それでも多くの人は、根本的な治療が出来ないまま、疲労と付き合っていくことになるのです。

人体には、「疲労やストレスを軽減する器官」が備わっています。
それが副腎(アドレナル)す。
しかし、疲労の極みにある人の副腎は、徐々に疲労を蓄積していき、最終的に「疲労物質」を分解できなくなり、身体全体を疲労が襲うことになります。

本書では、現代社会を覆っている『疲労の極み』を回復するための手段を紹介しています。
巻末には、「アドレナル・ファティーグ診断チェックリスト」も掲載!

また、立ち読み(PCにて動作確認済)も出来ますので、是非この機会にご一読下さい!

※ちなみに編集Aはほとんど当てはまりました(苦笑)
そっか、自分もアドレナル・ファティーグだったのか~

このページのトップへ