ホーム > お知らせ

お知らせ

31~40件 (全42件) 前の10件 |  1  |  2  |  3  | 4 |  5  | 次の10件

来る、4月16日(土)に銀座山野楽器本店にて、Dr.カワシマこと川島茂先生の公開講座が開催されます。

初心者のためのやさしい内容ですので、これからジャズピアノを始めようという人や、以前習っていたが挫折してしまった人、また、生徒さんをお持ちの先生方にも是非おススメします!!

分厚い教科書を開いて…、黒板に書かれた難しい理論をノートに書き写して…、なんてありません。事前の予習なんかも特に必要ありませんし、最前列に座っていていきなり質問されて困る、なんてこともありませんので、どうぞお気軽にご参加ください!

講座タイトル: 「わたしにもJAZZが弾けた!」

日時: 2011年4月16日(土)14:00~16:00 (開場13:30)
会場: 銀座 山野楽器 本店 7階 イベントスペース“JamSpot”
受講料: 3,000円(税込)

参考教材: Dr.カワシマの「わたしにもJAZZが弾けた!」入門編

【お問い合わせ、お申し込み先】

銀座 山野楽器 本店 3F楽譜売場
TEL 03-5250-1061(直通) 
FAX 03-3567-5373
営業時間 10:30~20:00

詳しくは講座チラシもご覧下さい。

 

《川島茂プロフィール》

昭和49年6月、ピアノのレッスンを開始。中学生のときテレビで見た映画「ベニィ・グッドマン物語」に感動し、独学でジャズを始める。特にウィントン・ケリーのピアノスタイルに多大な影響を受ける。大学時代はアマチュアとしてライブハウスなどで活動するも、卒業とともに就職する。
しかし、26歳のとき、プロになる夢を捨てきれず、プロとしての活動を開始する。歌の伴奏、インスト両方をこなすピアニストとしてホテル、バー、ライブハウスに出演。数々のセッションやオリジナルユニットでのレコーディングなど精力的行う。レパートリーはジャズにとどまらず、ポップス、ラテン、ボサノヴァなど多彩。数少ないウィントン・ケリー・スタイルの継承者として活動中。
また、生徒一人ひとりに合わせた個別指導も好評で、「わたしにもJAZZが弾けた!」は、このレッスンの一場面から生まれた快著である。著書は他にも多数出版されており、いずれも現場に即した実用的な内容で、初級から上級、レベルに限らず高い評価を受けている。
【主な著書】(中央アート出版社刊) ジャズピアノ・イントロ虎の巻/ジャズピアノ・エンディング虎の巻/ジャズピアニストがバンドの中でやるべきこと/ピアニストのためのボサノヴァ①② ほか

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ヴィジェ・ルブラン展が開催されています。≪終了いたしました≫

このページのトップへ

寺澤 博義  没後10年記念演奏会

ハーモニカ奏者として活躍し、弊社でも教則本や曲集を執筆して下さった、寺澤 博義氏の没後10年の記念演奏会が開催されます。

ミュージックワンダーランド2011

開催日:2011年3月13日(日)

場所:タワーホール船堀(大ホール)

開場:13時30分

開演:14時00分

入場料:2,500円

ミュージックワンダーランド チラシ

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

漫画家で、声楽家でもある、池田理代子さんが、フランスのべルサイユ宮殿でマリー・アントワネットの曲を歌い、好評を博しました。以下はそのニュースです。#mce_temp_url#

アントワネットの歌曲は弊社刊行のマリー・アントワネット曲集納められています。

この機会に王妃様の作った曲を歌ってみませんか?ソロピアノアレンジ譜付きで、ソロピアノ譜の模範演奏CD付きです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

全世界の女性へ、全米で50万部を突破したベストセラー、最新改訂増補刊!

1980年代より世界でいち早く女性の「更年期障害」が「ホルモンバランスの崩れ」によって引き起こされ、ホルモン療法によってそのバランスを整える事によって、多くの女性を救ってきた故・ジョン・R・リー医博。
中央アート出版社ではリー医師の著書を『医者も知らない ホルモン・バランス』、『続・医者も知らない ホルモン・バランス』『医者も知らない 乳がんとホルモン療法』、『天然ホルモン実用ガイド』として出版して参りました。

そしていよいよジョン・R・リー医博の遺稿となった『医者も知らないホルモン・バランス』の【最新改訂増補版】にて、このシリーズは完結いたします。

1993年にリー博士は、『天然プロゲステロン 注目すべきホルモンの多用な働き』という小さな本を出版。この本は医学用語で書き、宣伝もしなかったにもかかわらず、女性達の口コミによってよく売れました。リー博士はこの内容を一般の女性達に広める必要を感じ、バージニア・ホプキンスに共著を依頼。本書『医者も知らないホルモン・バランス (原題:What Your Doctor May Not Tell You About Menopause』が、1996年に発刊され、爆発的に広まっていったのです。

しかし、1995年に執筆されて以降、約10年でホルモン医療に関する情報や治療の実績が積み重ねられていき、何百人もの医者、治療した何千人もの女性患者たち、この【最新改訂増補版】はその集大成なのです。
医学は常に新しい発見の連続です。是非、本書をまだ読まれていない方も、前著にてホルモン治療の可能性に気付いた方も、最新の情報を記したこの改訂版を、自分の健康のために役立てていただきたい。

 

原著 “What Your Doctor May Not Tell You About Menopause”

 

1)医者も知らないホルモン・バランス【最新改訂増補版】
女性の更年期障害をはじめとする、ホルモン・バランスが崩れることによって引き起こされる諸症状(生理不順、偏頭痛、アレルギー、不妊、流産、子宮内膜がん、肥満、関節炎、骨粗鬆症ほか)を改善するために、画期的な効果を上げる「自然なプロゲステロン療法」を紹介。

2)続・医者も知らないホルモン・バランス
30代から始まる「前期更年期障害」について、その諸症状と緩和するための処方について語る。更年期障害は40代以降から始まるという常識があったが、実は人によって大きな差があり、30代前半から発症する例もある。いち早くホルモンバランスを改善する事で、後に来る40代、50代を健康に過ごす事が出来るのです。

3)医者も知らない乳がんとホルモン療法
ホルモン・バランスの崩れによって引き起こされる症状の中でも、特に女性特有のものとして子宮筋腫、子宮がん、そして乳がんが挙げられる。そして乳がんについては近年の「早期発見・早期治療」のスローガンの下、多くのキャンペーンが行われている。しかし発症数は依然として増え続け、「がんの根本的な予防」こそが「がん患者を減らす」事に繋がるのだ。
様々な要因で引き起こされる「乳がん」。ホルモン・バランスの崩れもまたその一つの要因となっている。本書では乳がんを「ホルモン療法」で改善させる例と処方を挙げる。勿論これは処方薬ではない。しかし新たながんの増殖を抑え、身体を壮健にし免疫力を高め、健康な身体を取り戻すために必要なものなのだ。

4)天然ホルモン実用ガイド
本書は「ホルモン療法」について、「まず自分のホルモン・バランスはどの様な状態なのか」を知り、その上で「どの様なホルモンを処方していけば良いのか」を決め、「用法、用量」を守って自分の「ホルモンバランス」を整え、諸症状を緩和していくためのガイドブックである。
「医者に治してもらう」医療のかたちから、より一歩進んだ「自分で治したい!」と考える多くの人たちに向けて、全世界の女性に向けて書かれたジョン・R・リー医博最後の著書、是非活用してください。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

◆夏期休暇に伴っての出荷時期遅延のお詫び◆

先日発売いたしました『天国から離れて』につきまして、Amazon等にて「品切れ」となっているという問い合わせを、数多く頂いております。夏期休業明けの現在、順次出荷しておりますので、今しばらくお待ち下さるようお願い申し上げます。

<一般のお客様へ>
本の流通ルートとしては、

◆出版社→ ◇取次→ ◎小売店(通販ショップ等)

というルートを通りますので、お時間を頂くことになりますが、お急ぎの場合、現在の状況ではクロネコヤマトのブックサービスが一番早くお届けできるかと存じます(地域による)。
弊社の倉庫より、直接クロネコヤマトの宅急便にて、お客様にお届けするサービスで、代引き、クレジットカード払い等も使えます。問い合わせ、ご注文は以下のフリーダイヤルにお問い合わせ下さい。
宜しくお願いいたします。

クロネコヤマト ブックサービス
0120-29-9625


関連書籍はこちら

このページのトップへ

◆弊社書籍の立ち読みをはじめました。

現在立ち読み可能な書籍は以下の8点です。

◎ROCK再起動への道
◎ギタリスト身体論 達人に学ぶ脱力奏法

◎スタンダードジャズ・ガイドブック

◎心に沁みる声の魅力
◎医者はなぜ、乳がんの「予防法」を教えないのか
◎体温計一本でできる健康管理

◎マインドマジックで絶対10歳若返る法
◎未病ヨーガ

使い方が判らない方、見られないという方は、以下のマニュアルを参照下さい。

◆立ち読みマニュアル

 

ページには限りがありますが、冒頭ほかどういった内容か紹介できる部分を掲載して参りますので、リクエスト等ございましたら、連絡フォームよりご意見お寄せ下さいませ。

(※楽譜掲載については、曲・歌詞等の著作権の都合もあり、PD曲以外は掲載しない方針です)


関連書籍はこちら

このページのトップへ

大変お待たせいたしました!
ジャズ詩大全の20巻がついに発売いたします。

都内の早い書店さんでは27日か28日には店頭に並ぶかもしれません。書店に必ず入荷するわけではございませんので、確実に手に入れたい方は是非ご注文下さい。
通販サイトを利用する場合は、当ホームページよりリンクがありますので、そちらからも注文していただければと思います。

勿論、横浜にあります村尾陸男先生のライブハウス「ファーラウト」のカウンターにも並びますので、そちらで購入するのも良いかもしれませんね。

(大全のシリーズはあと1巻、「総合索引編(仮題)」が発刊予定です。)

ジャズ詩大全シリーズ、本編20巻+別巻アーヴィング・バーリン編、別巻クリスマス編増補改訂版

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ガン発症のメカニズムについては、完全に解明されたわけではありません。
良く言われてきた「発ガン性物質」、これらを摂取することで、ガンの発症率が上がり、結果としてガンになる。
または、「喫煙」や「肥満」等の生活習慣は、呼吸器系の肺ガンや消化器系の胃ガンや腸ガンを引き起こす確率が非常に高い事もわかっています。

弊社刊、『乳がん リスクファクターのすべてを知る』は、全ての女性に向けられた「乳がん予防」のための、初めての本です。検診やそれらの方法はあくまで対症療法の域に過ぎず、普段から

「ガン細胞の発生&増殖<ガン細胞を抗体が消滅させる」

という状態であれば、このバランスが崩れない限り、ガンは発症(発生?)しないのです。


本書内で「マンモグラフィーはしてはいけない」という項目がありますが、アメリカ政府の乳がん予防医学会にて、何故「40代はマンモグラフィー検診不要」という報告を出したのか、その答えがここにあります。

【四六上製(ハードカバー)・版】 & 【新書版

◎以下、元記事。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2665255/4927143

マンモグラフィー検診「40代には勧められない」、米政府部会

【11月18日 AFP】米政府の予防医学作業部会(US Preventive Service Task ForceUSPSTF)は16日、40代の女性が乳がん検診として年に1度乳房X線撮影(マンモグラフィー)検査を受けることは勧められないと勧告した。

同作業部会は2002年、およそ2年に1度の定期的なマンモグラフィー検診を勧告した。しかし2000~05年にマンモグラフィーの定期検査を受けた 60万830人のデータを精査したところ、40代女性では誤診やそれによる不必要な手術、またはがんの見落としがしばしば起こるなど、メリットが小さいこ とが明らかになったという。(略)

◎同内容記事

乳がんマンモ検診「40代には勧めない」 米政府部会(asahi.com)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200911170352.html?ref=rss

 

◎勿論、医師界から反論の記事も翌日に上がっていますが、結局自分のガン発症のリスクを決めるのは、自分自身であり、医師ではありません。
弊社では、他にも「ガンは栄養療法で治る」、「真実のガン治しの秘策」「温熱・多角的免疫強化療法」「乳がんとホルモン療法」などの書籍をリリースしておりますが、すべて、既存の医療の限界を見据え、自分自身がガン発症のリスクを抑え、積極的に再発を予防する事が、最高の治療であり、予防であると書籍を通じて訴えてきました。
人によってはガンの寛解された方の報告もあります。(「ガン勝利者25人の証言」より)

本当に、真に、自分にとってプラスになる事とは、何なのか?
ハードカバー版は496頁と、かなり分量が多い書籍ですが、是非ご一読いただければ、自分の「ガン予防」の大きな指針となるはずです。
また、手軽に読める新書版(224頁)もリリースされておりますので、ガイドラインを知りたい方、勉強会などで使い方にはこちらをお勧めします。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

10/4(日)ジャズ専門CS-PCM放送・ミュージックバードにて、新番組開始!

「女性ジャズ・ボーカリストのためのスタンダード・ソングブック」でおなじみ、ジャズ・ピアニスト・福井ともみさんがパーソナリティーを務める番組「The Standard Songbook」が、ジャズ専門「ミュージックバード」にて放送をスタート!
ジャズ・ファン、ヴォーカル・ファン、そしてシンガーを夢見るあなたのための番組で、福井ともみの選りすぐりの選曲でジャズ・ヴォーカルのすばらしさをお届けします。
スタンダードの幾多の名演、名唱。そして福井のピアノとヴォーカル・レッスンも毎週登場。ゲスト・ヴォーカリストも登場するので、お楽しみに!

福井ともみ http://www5a.biglobe.ne.jp/~tomorii/
番組のリクエスト等は tomomi@musicbird.co.jp


『CS-PCM放送(PDM衛生デジタルラジオ放送)』は音楽専門チャンネル、音質にこだわる音楽ファンやオーディオファンのための本格的音楽専門チャンネルです。首都圏で支持されている番組を放送し続けるTOKYO FMがクラシック、ジャズをはじめとした大人の音楽をプロデュースしています。お問い合わせは下記まで。
03-3221-8155(平日)・03-3221-9000(土日祝日) http://www.musicbird.jp/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

31~40件 (全42件) 前の10件 |  1  |  2  |  3  | 4 |  5  | 次の10件