ホーム > お知らせ

お知らせ(2012年09月)

1~3件 (全3件) | 1 |

10月5日より、村尾陸男先生によるNHKラジオ講座『ジャズ・スタンダード曲を味わう』が放送開始いたします。

番組ホームページは以下<NHKカルチャーラジオ>
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch05/index.html

テキストは本日(9/25)発売、書店の店頭にてお買い求め下さい。
若しくはネット書店にて。

放送にも取り上げられている曲は、その村尾陸男先生著のジャズ詩大全にて記載されております。
詳しくは、特設サイトへ
[ジャズ詩大全特設サイト・開設中]
http://jazz-shi.com

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

La Vie de MARIE-ANTOINETTE

特別展「マリー・アントワネット物語展」

生誕から250年以上経った今も 多くの人々を惹きつけてやまない

「フランス王妃 マリー・アントワネット」

 

その一生を貴重な作品で辿るとともに

彼女の愛した“美”にも焦点をあてる 全国巡回展

ヴィジェ・ルブラン 《王妃マリー・アントワネット》 1778年 81cm×65cm ブルトゥイユ城蔵

©La Vie de MARIE-ANTOINETTE2012-13

 

 

7月より開催中の名古屋を皮切りに、横浜、松山、沖縄、福岡、神戸、岡山で開催される予定です。会場によってはトークショーやミニコンサートなどイベントも行われます。

詳しくはオフィシャルウェブサイトをご覧ください。

 ※チケットプレゼント は既定数に達しましたため、9/18をもって応募締切とさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

「マリー・アントワネット物語展」横浜そごう美術館

2012年9月15日~11月18日 そごう横浜店6階 ≪終了いたしました≫

 


マリー・アントワネット作曲の 世界初の楽譜集

マリーアントワネット曲集Les Adieux D Un Soldat(さらばジャンヌ)

Barcarolla(舟歌)

Bolero(ボレロ)

C'est Mon Ami(そはわが恋人)

Chanson(シャンソン)

Je Me Souviens(憶えているよ)

Les Lettres(手紙)

A Ma Fille(わが娘に)

Ninon(ニノン)

Pauvre Jacques(哀れなジャック)

Portrait Charmant (魅惑の肖像画)

Reveration(出会い)

 

《池田 理代子さんからの推薦文より》

私自身、しばしば音楽会のときに頼まれてこれらの曲を歌うことがある。

音楽学的な見地からみると、作曲形式などの点で、必ずしもすべてが正しくマリー・アントワネット自身の作曲であるとは言い難いものもある。しかしいずれもが、かくやと思わせるような魅力的で愛らしい音楽ばかりである。

曲の真贋に関しては今後の研究を待たねばならないが、これらの曲によって、マリー・アントワネットのまた違った側面が浮かび上がり、それによって、フランス 革命の嵐の中に若くして散っていった、この魅力的なひとりの王妃のために、人々が改めて一掬の鎮魂の涙などを捧げてくだされば、私としては望外の喜びである。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

マリー・アントワネットのサロンコンサートⅡ

~王妃様のお誕生会~

 

2012年11月12日(月)

≪終了いたしました≫

1部*14:30開演(14:00開場)

2部*19:30開演(19:00開場)

ご好評につき2部は完売となりました。ご予約を締め切らせて頂きました。

入れ替え制

於/六本木シンフォニーサロン
入場料/当日3.500円(前売り3.000円) 

1ドリンク付き

マリー・アントワネットが作曲をしていた!?ご存知の方もいらっしゃると思いますが、そんなマリー・アントワネットが作った曲を聴いてみませんか?

マリー・アントワネットファンの方、音楽にご興味がある方、はたまた、マリー・アントワネットも音楽も良く知らないけどなんだか興味があるという方!是非お待ちしております。

 

【出演者】

チェロ:渡邉 辰紀(わたなべ たつき)

東京芸術大学卒業。在学中「安宅賞」受賞、第52回日本音楽コンクール入賞。ドイツ留学。ヒッツァカ音楽祭で「観客賞」を受賞。その時の共演メンバーで[Trio Cascando]を結成し、バイエルン放送、ドイツ放送等のFM出演の他、ソロコンサートやオーケストラと共演。またドイツ国家演奏家試験に特別賞付きで合格。同時に北西ドイツフィルハーモニーにソロ・チェリストとして入団。10年間在籍し「ドイツ国家室内楽演奏家」の称号を得る。2006年夏、16年間のドイツ生活より完全帰国。東京フィルハーモニーに首席チェリストとして入団。オーケストラのみならず、ソロ、室内楽と幅広く活躍中。また、内外のジャズフェスティバルで井野信義、高瀬アキ、山下洋輔、ニルス・ペデルセン等超一流ジャズミュージシャン達と共演する等、クラシックだけにとどまらない多彩な演奏活動は高く評価されている。

 

ピアノ:佐伯 真魚(さえき まを)

桐朋学園大学ピアノ科卒業。在学中、第6回沖縄国際音楽祭参加。90年ヤマハEF講師プレイヤー大会金賞受賞。岡崎倫典、宗孝夫各氏のCDアルバムに参加。カザルスホールなどで個人リサイタルを開催する他、ドラマや芝居音楽も手がける。2000年より古澤巌ダンシングフィドルのメンバーとして、ブルーノート東京、東急Bunkamuraオーチャードホールをはじめ日本各地で公演。雅楽の東儀秀樹氏、アコーディオンのcoba氏、押尾コータロー氏(G)、塩谷哲氏(P)等、多岐にわたるジャンルのミュージシャンとも共演、活動の幅を広げる。(学)尚美学園ピアノ科非常勤講師、(社)全日本ピアノ指導者協会正会員、(社)日本演奏連盟会員

 

 

[お申し込み先]  中央アート出版社
お名前、お電話番号、人数、1部/2部のご希望を明記の上、中央アート出版社のホームページhttp://www.chuoart.co.jp/内の『お問い合わせ』メニューへお申し込みください。

 

六本木シンフォニーサロン

(東京メトロ日比谷線2番出口より徒歩1分)

〒106-0032
東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階
TEL:03-5772-4619

 

楽譜のご案内

マリー・アントワネット曲集 ~王妃様が作った愛の歌~

今回のコンサートでも演奏される楽譜が掲載された、世界初出版のマリー・アントワネットの曲集です。当日も販売されます。ピアノ独奏によるCD付きです。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1~3件 (全3件) | 1 |